FC2ブログ

亡くなった両親が言えなかったこと・・・その1

東北は夏祭りの真っ只中\(^o^)/
こんにちは!「かおる~む」の橋本です。

お盆前に家系図を作って欲しい!
親戚に見せて、先祖の供養をしたい!

ということで、7月から次々と家系図作成の
ご依頼をいただいております。o(^▽^)o

今回依頼のOさん(60代のかた)
出身は青森県から離れたS県のかたで、
若い時から故郷を離れ、縁あって
青森県で起業し、現在奥様とふたり暮らし。
奥様とは50代で知り合い、お子様はおりませんが
仲のいいご夫婦です。

実家の長男であるOさんは、ふと自分のルーツを
調べたくなったそうです。
実家に住んでいる実弟さんに、除籍謄本を
取ってもらい、初めて自分および先祖の戸籍を
見たそうです。

依頼を受けて、家系図代行作成し、納品に行った
時のことでした。

私 「Oさんのお父さんは、おじいさんと養子縁組
 してるんですねえ~」
Oさん 「えっ?そんなはずはないです。
  父は祖父と祖母の実子ですよ!」
私 「・・・(゚△゚;ノ)ノ

一瞬、事実をこのままお伝えしていいのか?
迷いました。

しかし、もうOさんの両親は故人です。
思い切って、謄本に書かれてある事実を
お伝えしました。

私 「謄本を読み解きますと、もしおとうさんが
祖父母の実子だとすれば、養子縁組の届けを
するはずがないのです。
ただ、Oさんがまったく知らなかったのであれば
それはご両親のお考えがあったのでしょう。」

しばしOさん絶句。゚(゚´Д`゚)゚。

この続きは、また次回



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

Author:かおる~む
楽しく学んで♫楽しく学べる♫ 
『生涯学習サロン』です。
分かるまで何度でも、繰り返し受講でき、曜日・時間も自分で決められ、振替自由!!共有スペースで講座の前後に受講者同士でお茶を飲みながら、おしゃべりしたりコミュニケーションが楽しめます♫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR