FC2ブログ

亡くなった両親が言えなかったこと・・・その2

こんにちは!

家系図代行作成している「かおる~む」の橋本です。

さてさて、先日の続き

除籍謄本を取り、家系図作成したら
自分の知らなかった事実を知ってしまった
依頼主 Oさん

ご自分の父親が養子縁組していた事実を知り
当然、ビックリなさってました。

それでも、Oさんのご両親には、Oさんにその
事実を知らせる意味はなかったのでしょう~

それよりも、Oさんの父親がわずか3歳で
養子となり、11歳で養父が亡くなり、幼いながら
養母を助けて生きてきたという事実に
衝撃を受けたようでした。
((((;゚Д゚)))))))

それから、Oさんから、父親のことをいろいろ
お話していただきました。

Oさんは語りました

「幼い時、親父に対して、大好きだけど
 なんとなく気を使いすぎて男らしくないと
 感じたことがあったけど、それは親父の
 幼少時代の環境にあったんだなあ~と
 今回初めて知りました。
 いや、本当に親父の気持ちを知れただけ
 でも、亡くなってはいるけど、ほんの少し
 親孝行できた気がしました。
 橋本さん、本当にありがとうございました。」

なんか、私自身も感無量でした
。゚(゚´Д`゚)゚。

Oさんのお父さんからも
「あ・り・が・と・う」と言われたような気がしました。

その日の帰り、澄み切った青空を見ながら
帰宅した私でした・・
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

Author:かおる~む
楽しく学んで♫楽しく学べる♫ 
『生涯学習サロン』です。
分かるまで何度でも、繰り返し受講でき、曜日・時間も自分で決められ、振替自由!!共有スペースで講座の前後に受講者同士でお茶を飲みながら、おしゃべりしたりコミュニケーションが楽しめます♫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR